*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまなみ海道へ
シルバーウイーク真っ只中
しまなみ海道は、大三島へ行ってきました。

CIMG0935.jpg
目的地は日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社。

CIMG0910.jpg

CIMG0911.jpg

境内中央には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座し霊場たるエネルギーを感じます。
CIMG0917.jpg

CIMG0918.jpg


日本総鎮守
  大三島宮 大山祇神社由緒
  御祭神 大山積大神
御祭神大山積大神は天照大神の兄神で山の神々の親神に当り(古事記・日本書紀)天孫瓊々杵尊の皇妃となられた木花開耶姫命の父神にあたる日本民族の祖神として、和多志大神(伊豫國風土記)と申し上げる。
海上安全の守護神である。
地神・海神兼備の大霊神として日本の国土全体を守護し給う神であるところから古代より日本総鎮守と尊称され朝廷を初め国民の崇敬は各時代を通して篤く中世は四社詣、五社詣の中心となり、平安時代既に市が立ち現在に続いている。
御分社は、全国に一〇、〇〇〇余社祀られ、延喜式名神大社に列せられ伊予国一の宮に定められた。
明治以降は国幣大社に列せられ四国で唯一の大社として尊崇されている。
                                      -境内案内より-


CIMG0920.jpg
本殿の屋根はヒノキの樹皮で作られ、簡素な中に日本古来からの美しさを感じます。

CIMG0923.jpg
 ご利益がありますように・・・
CIMG0921.jpg

回廊も直線と曲線があいまって綺麗です。

CIMG0924.jpg

珍しい狛犬・・・
CIMG0912.jpg
なんと『狛犬様』が並んで鎮座しています。
実は鳥居が現在修理中で、本来鳥居の両側に居るべき狛犬様が、一時移設…!

よって珍しい姿を見せてくれていました。
CIMG0913.jpg

日本総鎮守様のエネルギーをたくさんいただき境内を後にしました。
CIMG0914.jpg

帰り道
食事に立ち寄った道の駅からは、多田羅大橋が綺麗です。
CIMG0931.jpg

CIMG0929.jpg

青い空と青い海…最高の贅沢ですが、 お腹がへったのでこちらも贅沢!

    “鯛のかまラーメン”
CIMG0933.jpg

来島海峡の潮流でもまれた鯛のかま・・・美味でした♪



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。