*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクランボ
サクランボが実ってます。
1.jpg
春、庭に咲いた『ジューン・ベリー』の木に“たわわなまでに…!“とはいかないけど、
結構・・・たくさん実をつけてくれました。
6.jpg
名の通り、6月に実をつけるとのことで、昨年庭に仲間入りしたのが、1年目にして
しっかり実を付けてくれたとは・・・「うれしい♪」の一言。
8.jpg
実は“おいしい”のです。 『甘酸っぱくて、やさしい味』とでもいいましょうか~?
可愛い実を眺めながら、熟したものを少し『おすそわけ・・・』していただくのが毎朝楽しみ。
3 (2)
でもマジ・・・?『サクランボ』なのでしょうか??

ほら、春に咲いた時の写真は、桜の花そっくりだったから、たぶん『サクランボ』でしょう~
1
食べてもお腹こわさないし。。。

CIMG0551.jpg


 そこで、さっそくネット検索・・・

分 類
バラ科、ザイフリボク(アメランキエル*)属

原産地
北アメリカ北東部

類 別
落葉性、高木性、広葉樹

俗 称
ジューンベリー(June Berry)
 原産地では六月にこの実が収穫できることからジューンベリー(六月のベリー)と呼んでいます。
園芸関係者は、親しみあるこの名称で呼ぶことが多いようです。

特長、性質
 本種は北海道全域でよく成育し、積雪の少ない冬期間の最低気温マイナス30℃、最大積雪40cm以下、最大凍結深度1mの地域において6年間成育試験を行なった結果、耐寒性には全く問題はなく成長が良好です。また施工実績からみると、道内の各地(道東、道北、道央の内陸部)での植栽になんら問題はありません。

耐寒性には非常に優れた性質を持ちます。
花、実、紅葉いずれも優れており観賞木としても有用です。
病虫害の発生は少なく、アブラムシの発生がときおり見かけられる程度で、植栽には影響がありません。
湿地にも耐えます。

四季の変化
 上記のほか四季を通じて次のような特長があります。

春の開葉(5月中旬~下旬)
 若葉はやや白色を呈し、明るい印象を与えます。
開花(5月下旬~6月初旬)
 細長い五弁の白い花が鈴なりに咲き、辺り一面、霞がかかったように美しい。
(開花の様子はこちらでもご覧いただけます)
初夏~初秋(7月)
 七月になるとブルーベリーに似た形の赤い実が鈴なりに付け、やがて黒く色づき甘く完熟します。
・ジャムや果樹酒にして食用として用いられます。
 
秋~初冬(10月~11月)
 秋が深まると葉は鮮やかに紅葉します。
このほか数多くの園芸品種が紹介されています。

その他
 株立ちになる性質がありますが、単幹に仕立てることにより通常の街路樹としても利用できます。本州方面ではガーデニング用、果樹採取用樹木として非常に人気があり、ケーキにも利用されています。









スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。