*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クゥちゃんがオスワリを覚えたぁ!
クゥお座り


休み中の特訓の成果

ついにヤリマシタ オスワリ・マテ・フセを完成!
生後90日にして“しつけパート2作戦”が始まり、早朝から教育…
ほんの三日間程度で覚えちゃいました
     教育のコツは 続きをどうぞ
オスワリ 1

ステップ1
まずは、オヤツで興味を引き、教育者の目の辺りにおやつ(できるだけ小さくし!)を見せてアイコンタクトが自然にできるようにする。できればオヤツとシッカリ褒め称える事。
ステップ2
今度はオヤツを見せながら、片手でオスワリをさせて人差し指で、1の指を示しながら「オスワリ!」っとシッカリした口調で言う。
※決して大声で叱ってはいけないし、叩くのは禁物!(おすわりがダメな事と勘違いするから)…これを何度も繰り返し、座った姿勢のまま誉めながらオヤツを与える!
ステップ3
何回もしていると1の指を示しただけで、声をかけなくてもできるようになればしめたものアイコンタクトとやさしい誉め言葉がポイント!目と耳とで指示を確認させる。決めた指示方法は変更しない!
おすわり2

ステップ4
オスワリが完璧になると「マテ」を覚えさせる!
オスワリの姿勢のまま、オヤツを教育者の目の前に掲げ、3の指を示して「マテ!」と言い…待てなければ「ダメ!」っとオスワリの姿勢へ戻してやる。待つ時間は3日間位かけてすこしづづ長くしていく。
ステップ5
マテが完成したら、良しの合図!手のひらを上にして「ヨシ」と指示し誉める。今では2メートル位まで離れて、待てるようになりました。
ステップ6
今度は難しいフセ…オスワリと同様に手で伏せの姿勢をさせてやり、同様の訓練!あせらず・あきず・あきらめず…って気長に教えるのがコツ!するとちゃんと↓出来ました。

20051024114001.jpg

ステップ7
何事も出来出したら、オヤツ無しでやってみる…出来たら心から褒め称える!そして、お勉強の後は、遊んであげる!心から遊んであげる!
まだ子犬だから 甘噛みもしょうがないけど、噛む事で噛む強さを教えていき強すぎると「えぇぇぇん…痛いヨォォォ」って泣き真似ると、「アレ…」って感じで強さを調整して、遊び方を覚えていく。
甘噛み

ここでも決して叱ってはいけない! 叱る事は子犬にとって恐怖心を与える元だと心に誓う!「ダメ」といって止めさせる!言葉とか指示は的確にシンプルでいつも同一に示す。たまに悪いことをして、止めさせる場合は、親犬が子犬を叱る時にする、口元を封じてしまいダメと指示する。あお向けにさせて、服従のポーズをさせるのも効果的!

って訳で…とりあえず最低のしつけでした。
まだオシッコが安定しないけどもう少しの忍耐力で頑張ります。
一つの部屋の中で出来ても別な部屋へ行けば、忘れるのは…悩みの種ですが、気長に教えていきます。

ではでは皆様… 次回をお楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : ☆☆といぷーどる☆☆
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。