*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストフレンズ
6月19日(木)放送の最終話は、
22時~23時09分までの15分拡大版。
4da13210.jpg


 美知留(長澤まさみ)は、自ら命を絶った宗佑(錦戸亮)の遺書を見つける。遺書には、自分が生きている限り美知留を縛りつけてしまうから、自由にしてあげるためには自ら心臓を止めるしかない、などと綴られていた。

 同じころ、モトクロス全日本選手権の関東大会で優勝した瑠可(上野樹里)は、記者会見に臨んでいた。週刊誌で瑠可のことが取り沙汰されたこともあって、会場には大勢の取材陣が詰めかけていた。そこで瑠可は、男でも女でもなくひとりの人間として自分を応援してくれた家族や友人に支えられてここまでくることができた、と堂々とした態度で答えた。
2b2f807d-s.jpg


 あくる日、シェアハウスに美知留の母・千夏(倍賞美津子)から電話が入る。千夏は、美知留を捜しているようだった。そこで初めて宗佑の死を知った瑠可やタケル(瑛太)たちは、さすがにショックを隠せなかった。ほどなく、瑠可のもとに、美知留からのハガキが届く。そこには、「レースに行けなくてごめんなさい。私は大丈夫です。捜さないでください」とだけ書かれていた。

 一方、友彦(山崎樹範)は、海外転勤の内示を受ける。来月にはミラノに行かなければならないのだという。友彦が別居中の妻も連れて行くことを知ったエリ(水川あさみ)は、内心ショックを受けていたが、無理矢理自分を納得させると笑顔で彼と別れた。

 そのころ美知留は、かつて千夏と暮らしていた港町にいた。そこで、千夏の知り合いだったシズエ(大森暁美)に出会った美知留は、彼女が仲居頭を務める旅館の仕事を世話してもらう。

 そんな折、美知留が妊娠していることが判明し…。
1


プロローグ
大きくなったお腹をさする 藍田美知留(長澤まさみ)
港町に住む美知留は、買い物をして家に帰る。
自分の前から姿を消した瑠可への手紙を読む美知留。

『瑠可元気ですか?
私は一人で、何とかやっています。ずっと一人だったから、
寂しくはありません。あなたの目の前から私が姿を消すのは、
これで二度目ですね。一度は高校の時に、母に連れられて。 
そして二度目は今度。もう会えないんだね、瑠可。
でもしょうがない。
あなたを裏切ったそれが報いだと思うから。
あの頃、私はあなたの事を何も知らなかった。
あなたの夢。あなたの悩み。
あなたが心の中に秘めていた想い。
空が青いよ。瑠可…。そっちの空はどう?
人が人を知るって本当に難しい。今も思うの。
もし私に、人の心を知る能力があったのなら、
せめてその事にもっと一生懸命だったら、
あの恐ろしい出来事を、あの死を防ぐことが
出来たんだろうかって。
でもね瑠可。あなた達は確かに私の傍にいた。
例えもう二度と会えないとしても、
私は今もあなた達に支えられてる』



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。