*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の小旅行
なにか懐かしいローカル列車・・・93
 こんな風景が懐かしく思えだすって、年なんでしょうか?
春の陽気に誘われ、ローカルな景色とおだやかな春の日本海へ旅行してきました。
54
天の橋立で有名な京都府、舞鶴へ・・・ 55
 四国から車で5時間、京都舞鶴は穏やかで静かな町でした。
2
 
本年正月で金婚式を向かた両親のお祝い、さらに親父の喜寿を祝って・・・83
家族で小旅行です。631

喜寿。。。 いい響きの祝い事だし、七十七って数字がとっても縁起がよさそう・・・
結婚50周年の金婚式も迎え、両親とも元気です。
86
天橋立を一望するために、リフトに乗ってラクラク散歩。618

  62
今年のゴールデンウイークはとっても天気良く、春の風が心地よい~63
65
リフトからの景色も絶景です。67
68
ばあちゃんも2月に目の手術で1ヶ月近く入院してたけど、今や快復し元気・元気です。70
じいちゃん 降りるときこけんように~
74
リフト到着し後ろを振り向くと、まさに絶景・・・さすが日本三景です75
 おっちゃんも金婚式
迎えられるように精進せねば・・・79
ってなんの精進だぁ~78
しかし綺麗な景色、誰が名づけたか知らないけど、本当に天に橋が架かったごとくに見えてます。
77
626
これが有名な股覗きポーズ
って訳でお昼時になり、御食処を探して寺町を散策52
3
2

42

美味しそうな本格派手打ちそば屋さんを見つけ1001
98
美味しい、そばで舌鼓♪
店内の雰囲気も最高でした。96
95
63

美味しいものを頂いた後、舞鶴引揚記念館へ行き、戦後の敗戦の傷跡を見て、ばあちゃんの引揚げ体験の凄まじさを改めて実感させられました。
その中で一番衝撃的だったのは、中国から当時のロシア、シベリア地区へ抑留される何百人もの、日本兵の捕虜の一団の写真でした。写真の片隅に一般人が写っていて、こわごわとその捕虜一団を見送っている場面です。 その写真を見ながら、ばあちゃんがこんな風に語りました。
「私もこのような場面に遭遇したのよ・・・数百人の捕虜の方達が傷つき疲れ果てた身体を引きずりながら歩く姿は、全員ヒモで縛られ自由はもちろん生気・精気まで奪われたドブネズミのようだった・・・
その方達が、私達日本人の子供達を見るなり、ボロボロになったリュックサックから限り少ない保存食を我先にと取り出し、私達に投げ渡してくれたのよ・・・そしてこう言った・・・」 「お前達は絶対生きて日本へ帰るんだぞ・・・祖国帰って私達の分までしっかり生きるんだぞ・・・そして愛する我が日本を守ってくれ・・・」      
 しばらくの間その写真の前から離れられませんでした。
そんな経験をした引揚げ者が、ここ舞鶴に数万・数十万と祖国の地を踏んだのです。
激冷・極寒のシベリアの地へ抑留され強制労働による疲労と衰弱で亡くなられた方々の影を引きづりながら。 そう思うと今のこの平和と幸福を絶対守っていかなければなりません。
写真に一礼することしかできずその場を離れました。
この舞鶴は戦時中から海軍の帰港基地があり、今でも海上自衛隊基地であり、自衛艦が沢山停泊していて、当時の情景が感じ取れます。
67
34
35
06

1泊目、舞鶴のお宿はゴールデンウイークであり温泉旅館は取れなかったのでネットから取った、近代的なホテル。目の前が舞鶴港に面していて、快適なホテルでした。
71 そして夕食。07
09
72
創業100年を超え皇族もお泊りになる旅館の割烹を予約し、日本海の海の幸を頂きました。40
11
時節柄、端午の節句にちなんだお料理にしばし舌鼓。
14
珍しいお料理もあり、みんな大満足。
                                   5月3日  旅行1日目でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。