*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界遺産
CIMG0494.jpg

金婚式を迎えて、50年も一緒に居ると腕を組んで歩く姿もサマになるんですかねぇ? けっこういけてますCIMG0496.jpg
さて、次の観光スポットは世界遺産に登録されている宗廟(チョンミョ)。CIMG0495.jpg
李王朝の歴代の王と王妃を祀っている建物。 韓国は儒教の教えを大切にする人が多く、先祖をとっても大切にし、目上の人を奉る。
先祖の供養もとっても丁寧で、王の子孫がお盆やお彼岸には供え物をしてお祭りを開くのだそうな。 派手でなく無駄を省いたシンプルな建造物が特徴。CIMG0503.jpg
 二人の年長者を敬い、記念撮影CIMG1206.jpg

続いては、ソウルに残っていた伝統屋敷、DSC00227.jpg

DSC00226.jpg
少し夕暮れになり、寒くなってきました。
DSC00222.jpg
おっちゃんの後ろに見えるのは、各家庭で作るキムチを発酵させるカメ。土の中にカメを埋め込み、寒い冬などは、地熱で発酵させるのだとか…韓国の冬はとっても寒いらしい。
CIMG1208.jpg

CIMG0512.jpg
実はこのばあちゃんはキムチを自分で作るのです。
なぜならば子供の頃、このソウルに住んでたことがあるのです。
懐かしそうに、建物をじっくり見入っていました。CIMG0508.jpg
 話によると寒い寒い冬には、韓国独特の暖房 “オンドル”っていう床下に薪をくべて暖め、暖まる事とか、よく憶えているらしい。CIMG0505.jpg
台所の火の余熱を床下に送るのだそうです。CIMG0507.jpg
座布団の下から床下暖房の暖かい熱が身体を温めてくれるのだとか。10歳まで韓国に居たから、記憶は鮮明だって…DSC00223.jpg
しばし祖母ちゃんの昔話に聞き入る孫たち。
今回の金婚式記念旅行を韓国にした理由は、祖母ちゃんの幼少のころ韓国で育ったというルーツを探訪するという大きな目的もあったのです。
この話は明日からの北朝鮮との国境付近への探訪中に話します。
こうして1日目の観光は予定終了… みんなお腹が減ってきたので、お待ちかねの骨付きカルビ料理にします。 炭が用意されCIMG0518.jpg
お店のおばちゃんの手により、一気に骨付きカルビの肉のかたまりが網の上に無造作に乗せられ、CIMG0519.jpg
それをハサミでとにかく切るCIMG0523.jpg
切るCIMG0525.jpg
とにかく切るCIMG0527.jpg
なんとダイナミック…ってか大胆。CIMG0531.jpg
 でもお味はとっても美味しい。野菜でキムチ、ナムル、そしてお肉を包み込み、食べると絶品。CIMG0530.jpg
幸せのひと時です。
CIMG0528.jpg
とにかく美味しかった♪
DSC00233.jpg
余っちゃったけど、もう全員満腹で、大満足♪
おっちゃんは、このあと韓国焼酎の飲みすぎで記憶を喪失。 ホテルで朝までぐっすりと寝てしまいました。宿泊ホテルはソウルの中心地繁華街の真ん中にある“世宗ホテル”という4つ星でデラックス。部屋からはソウルタワーが一望できるデラックスツインだったとか?
CIMG0532.jpg

CIMG0533.jpg

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。