*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ搭乗
CIMG0479.jpg

フライトする航空会社は“アシアナ航空” 耳にした事あったけどよく聞く韓国の航空会社は“コリアナ航空”の方が有名なような…?
どちらにせよ、高松空港から飛ぶ計画を立てたから、アシアナ以外無いのだけどね。機体はちょっと地味だけど、搭乗するとキャディーさんの…いやいや間違い、スッチー?今やフライトアテンダントの制服が茶系で素敵な事この上ない。ってか皆様色白で、お肌ぴちぴちのスベスベ、すらぁっとした美人ぞろい。日本のスッチーも昔はああだったのだろうけど、完全に負けてます。写真をゲットし忘れたのが残念ですが…
CIMG0480.jpg

この場所は高松空港の一番素敵な場所…♪ 「夢への出発点であり、夢からの到着点でもある」ここを通るたびワクワクします。 
…で?何で高松空港を選んだって? それはやはり近いから。。。最初の計画段階では、松山・高知・関空発と色々と候補はあったのだけど、旅行サイト見いて、たまたま安くて内容充実なツアーがあったのが高松初。しかしネットにある旅行プランでは、おっちゃんは気が済まないのはご承知の通り。某Tツアー会社(顔なじみ)に相談したところ家族6名ならば、別注のツアーを用意できると聞き、ネットのプラント両天秤し折衝。
最初出てきたプランの値段は高かったけど、ネットの激安プランを見せ付けると「参りました…再見積もりいたします。」って事で1万円もプライスダウン。宿泊ホテルと、食事そしてオプショナルツアーはランクダウンされないように、とことん折衝し担当者を飛び越え、支店長へも念押しするという強行策にて、季節のいい連休の値段にしては格安で落ち着きました。 
ただ、高松初の便は出発時間が昼前で、帰りは12時位だから、確かに滞在時間は短くなりますが、メンバーが老夫婦と女性ばかりなので、いつもの事ですが、準備時間が(主にメイク)かかるし、帰国後のお洗濯の山を片付けるのに、帰宅後半日利用できるのは楽。。。デメリットをメリットに考え、はたまた高松から急遽参加する事になったミッチャン親子も近いし♪ 国内旅行気分で海外も気楽でいいでしょう。
CIMG0481.jpg

って事でアシアナの機内へと…
天気もまずまずで素晴らしいフライトでした。離陸後すぐに昼食サービスがあり、いきなり韓国料理??と思いきや日本食だったので、和食にしばし別れを惜しみながら、チャッカリ無料サービスのビールをゲットして、至福の時状態でした。なんたって真横にアシアナのフライトアテンダントが接近してくれてのサービスだから♪ それと余談だけど機内で、ばあちゃんの梅干入りのおにぎりにはびっくり。手荷物に密かに隠し持っていた、包みから人数分のおにぎりが出てきたのには驚き…でも一番美味しかったような?
って隣の座席の飛行機恐怖症者を見ると、手のひらに汗びしょ状態。“手に汗握る”ってのかな?ってか、まったくゆれてもないのに…
着陸態勢になったら、硬直状態でギャアギャアとうるさいうるさい。
滑り降りるようなフライトテクニックにて、無事ソウルへ到着。
CIMG0483.jpg

入国手続きは、なにか怖そうなおじさんが審査してるので、緊張の面持ちの有と高松から参加の美緒ちゃん。CIMG0484.jpg
有が入国審査中… いつも思うけどなんで入国手続きする場知って薄暗いのだろうね。よけい緊張するよね。
CIMG0485.jpg

なんなく入国しやれやれ。飛行機嫌いの奴もホットしてニッコリ笑顔に。CIMG0486.jpg
お迎えの車を待つひと時。
CIMG1195.jpg
ツアー専用車ってどんな車だろう?ちっちゃいといやだなぁ?臭いのも嫌だし。韓国って空港着いたとたん臭いとか、ホテルが臭い。また観光バスが臭い…とか言うじゃない。ちょっと不安だったけど、心配した事無く全然平気でした。※やはり日本人は偏見が多いよね。
DSC00213.jpg

さてここで急遽、高松のミッチャン親子が参加した経緯を。
メールで冗談半分で「親父夫婦の金婚式韓国ツアー計画中につき御一緒にいかが?」の回答は「行く…連れてって」の一言。「パスポート切れてんじゃないの」の返事は「明日取りに行く」って事で出発の2週間前に誘って一緒にいく事になったのは、さすが行動派のミッチャン。
いよいよ、バスに乗り込み韓国旅行2泊3日のツアーが始まりました。
心配していた、専用車も“ラブワゴン”の様なちっちゃなポンコツではなく、ゆうゆうとゆったり座れる大型マイクロバス…に一安心♪
臭くもないし(笑) 偏見持ってたのは実はおっちゃんでした。CIMG1196.jpg


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

長文レポートおつかれさま。
いつもながらの、下準備、さすがおっちゃん。
旅にはおっちゃんは欠かせませんね(笑)
今度は一緒につれてってな。
次のレポート楽しみにしています。
みかママ 応援あんがと 
がんばってレポートするよ。
プロフィール

おっちゃん

  • Author:おっちゃん
  • 早や人生折返し地点!
    今までターニングポイント☆
        数回…
    生命の危機もあわせれば
    何度進路変更したか…?
    でも、楽しく考えれば
    人生捨てたものではない
        けっこう楽しい
    素敵な人間であるために
       日夜・精進中


最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
♪BGM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。